フットケア

今回は足裏のケアについて

タコって? 
皮膚の角質層が靴などの摩擦から内部を保護するために厚くなったものです。

ウオノメって?
靴の圧迫や歩き方などによって生じた熱が角質の芯をつくり内部まで達したものです。

自分に合った靴を選ぶ事、正しい姿勢で歩く事で「タコ・ウオノメ」等のトラブルは改善され、足裏の角質を除去する事で、冷え症・免疫低下・肌荒れ等体質の改善にも繋がるのです。


当サロンの施術方法(40分コース)

足湯につかり血行を良くします(約5分)
      ↓
足の角質を柔らかくするソフナーをつけ、蒸しタオルで数分蒸らします。(約5分)
      ↓
フットブラシで硬い部分を取り除きます(約20分)
      ↓
削った部分にたっぷりと保湿効果のあるクリームでトリートメントを行います。(約10分)

これからの時期サンダル・ミュールを履く機会が増えますのでお早めにケアを体験してみて下さい。


当サロンでは、イボ・水虫のお客様の予約をお断りさせて頂いております。
専門医師への診察をお勧めいたします。

[PR]
by lani-trip | 2008-03-29 09:41 | フットケア
<< 予約・質問はこちらから バイオジェルの特徴 >>